デュオクレンジングバームとホワイトの違いとは。くすみを取りたいならどっち?

デュオクレンジングバーム,ホワイト,違い

デュオクレンジングバームのほかにデュオクレンジングバームホワイトがあるのを知っていましたか?

 

デュオクレンジングバームは赤いパッケージに入っています。

 

デュオクレンジングバームホワイトは、青いパッケージに入っているのです。

 

デュオクレンジングバームとデュオクレンジングホワイトの違いを調べてみました。

 

まず、中身の色が違っています。

 

デュオクレンジングホワイトは、天然のクレイ“ガスール”が入っているので、色がグレー色しています。

 

二つの香りも違っていて、デュオクレンジングバームはローズの成分で、デュオクレンジングホワイトはカミツレ花精油成分になっています。

 

洗いあがりも少し違っているようで、デュオクレンジングバームは洗いあがりがしっとりしていて、デュオクレンジングホワイトは、洗いあがりがさっぱりしているようです。

 

この二つに違いはありますが、やはりどちらもダブル洗顔は必要ないですし、とろけるクレンジングで、すすぎはしっかりとするところは共通しているようですね。

 

 

デュオクレンジングバームとホワイト、くすみをとりたいならどっち?

デュオクレンジングバーム,ホワイト,違い

さて、デュオクレンジングバームとデュオクレンジングホワイトには違いがあるのが分かりましたが、くすみを取りたいなら、どちらを使うとより効果的なのでしょうか。

 

どちらも毛穴の汚れをきれいにしてくれるので、肌のくすみには効果的なのですが、デュオクレンジングホワイトの方がよりくすみケアに効果的のようです。

 

それは、天然のクレイ成分が入っているので、より透明感のある肌になり、くすみケアにはデュオクレンジングホワイトの方が効果的となります。

 

古い角質や酸化皮膚、黒ずみの汚れなどを除去してくれるため、肌のくすみ対策には、デュオクレンジングホワイトが適しているということになります。

 

デュオクレンジングホワイトには天然クレイ、ガスールが入っているおかげということもあり、このガスールが汚れの吸着力が強く、マグネシウムやントリウム、カルシウムが豊富で、汚れをきれいに落とすと同時に、うるおいも与えてくれるという素晴らしいもののおかげで、肌のくすみ対策にはこのデュオクレンジングホワイトがより効果的だということですね。

 

まとめ

デュオクレンジングバーム,ホワイト,違い

毎日のお化粧を落とすのに、クレンジングを使っていると思いますが、どのようなものを使っていますか?

 

私は、ジェルタイプのものを使っています。

 

クレンジングだけでは、なんだか落としきれていないように感じるので、いつもクレンジングの後に洗顔でもう一度洗っているのですが、はっきりいって面倒です。

 

クレンジングだけで、お化粧を落とせてつるつるのお肌になってみたいですよね。

 

すっきりさっぱりとしたい方にお勧めなのが、今話題の、デュオクレンジングバームです。

 

肌になじませた途端に、トロッととろける、毛穴の黒ずみが消えるなど、今大人気のクレンジングなのです。

 

そして面倒だったダブル洗顔も必要なし。

 

毛穴の汚れもきれいにして、肌にうるおいも与えるというのなら、人気になるのも分かりますよね。

 

このデュオクレンジングバームは、ごしごしとこすらずに、顔全体を丸く円を描くように優しくマッサージするように洗ってください。

 

汚れが浮き立ったら、ぬるま湯でしっかりとすすぎをするのが重要ポイントです。

 

毛穴の黒ずみをしっかりと落として、真っ白なうるおいのある肌をこのデュオクレンジングバームで試してみませんか。

 

上に書いたように、今話題のデュオクレンジングバームとデュオクレンジングホワイトは、使っている口コミからもかなり評判の高いクレンジングだということがよくわかります。

 

しっかりとクレンジングしてくれて、肌を明るくしてくれるだけでなく、肌にやさしい無添加成分だということもとてもうれしいですよね。

 

年齢とともに、やはり、肌のくすみは気になりますからね。

 

どちらも肌にいいので、くすみが気になりだしたら、デュオクレンジングホワイトを使い、普段はデュオクレンジングバームを使うなど、上手に二つを使ってもよさそうです。

 

このデュオクレンジングバームとデュオクレンジングホワイトで、肌の明るさを取り戻してうるおいを与えてみませんか?